Skip to main content

プロジェクトを作成する

Edit this page on GitHub

SvelteKit アプリの構築を始めるのに最も簡単な方法は npm create を実行することです:

npm create svelte@latest my-app
cd my-app
npm install
npm run dev

最初のコマンドでは、TypeScript などの基本的なツールをセットアップするかどうか選択しながら、my-app ディレクトリに新しいプロジェクトを生成します。追加のツールの設定に関するポイント については FAQ をご覧ください。それ以降のコマンドでは、依存関係をインストールし、localhost:5173 でサーバーを起動します。

SvelteKit には2つの基本的なコンセプトがあります:

  • アプリの各ページは Svelte コンポーネントです
  • プロジェクトの src/routes ディレクトリにファイルを追加することで、ページを作成できます。これらはサーバーでレンダリングされるのでユーザーの最初のアクセスの際に可能な限り速く表示されるようになり、それからクライアントサイドのアプリに引き継がれます

ファイルを編集して、どのように動作するのか確かめてみてください。もしかしたら、もうこれ以降のガイドを読む必要はないかもしれません!

エディタのセットアップ

Visual Studio Code (通称 VS Code)Svelte extension のご使用をおすすめしますが、他にも数多くのエディタをサポートしています